FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員による牧場体験

牧場体験

今年も新入社員の皆に牧場の体験を行いました。
熱い中でも精一杯、牛の世話をしてくれました。
スポンサーサイト

新入社員による牧場研修

牧場研修

先日、丸一日新入社員たちに牧場の仕事をしていただきました。
近江牛の世話をすることで「感謝」の気持ちを感じてもらえたと
思います。

仔牛は、好奇心旺盛

仔牛は好奇心旺盛

仔牛のうちは、以外と人懐っこいのですが、その反面怖がりでもあります。

またまた寝込みを・・・・

寝込み

爆睡眠中・・・・

約10ヶ月齢の子牛を導入

10ヶ月齢

約10ヶ月齢の良質な血統の子牛買い付けして約2年間、肥育しています。
導入後の子牛は、まだ馴れていないせいか少し臆病になっています。

見えませんか?

おねがりするような眼差しでじっと見られるんです・・・・
モゥオ~♪

おねだり

近江牛用の飼料

こんなのもあるんですね。

飼料

整理、整頓、清掃された牛舎

通路を清掃され人間も気持ちのいい施設は、牛たちにも気持ちいいものです。
そんな基本がキチンと出来ている生産者の牛の仕上がりが良いのも頷けますね。

整理・整頓・清掃

冬の寒さが厳しいですが

雪も降って寒さ厳しい折ですが
仔牛たちが心配になりましたが元気でいてくれているようです。
床を細目に交換しているからなのでしょう。

冬の牧場

安土

画像の奥に映っている山が織田信長公の安土城のあった山です。
牧場のある場所は、もともと琵琶湖の一部でありました。

信長公は、あの山の麓から船に乗りこの辺りを移動していたと思います。


安土
熟成近江牛と自家製ハム・ソーセージ
プロフィール

千成亭ファーム

Author:千成亭ファーム
安土町大中の湖干拓地
創生期入植者魂を千成亭が
受け継ぎ、伝統の近江牛を
守るために自社牧場を開始。
メス牛一筋にこだわり
生産から販売・飲食までの
一貫経営で、環境に配慮した
循環型畜産を目指します。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
リンク
Blog DESIGN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。